現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. IoT推進コンソーシアム事業

IoT推進コンソーシアム事業

事業の概要

近年、IT産業はAIやIoT技術を、他産業・他分野との融合によってイノベーションを起こし、 新たなサービスやビジネスを創出することが求められております。

このような状況を踏まえて、平成28年8月に設立された「札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム」における「AI研究部会(Sapporo AI Lab)」及び、「ICT普及活用促進部会」など、新しい技術やサービス等に係る人材育成や、セミナー、イベント等の開催を通じたビジネスモデルづくりの支援を実施いたします。

事業の内容

ICT普及活用促進部会

IT産業が他の産業分野との融合によってイノベーションを起こし、付加価値の創出に寄与できるよう、自社製品を持ち、企画力・提案力があるIT企業を継続して育成していくことを更に強化するため、従来より活動しておりました「札幌市ITイノベーション研究会」を平成30年度より「札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム」の「ICT普及活用促進部会」に継承し活動を継続しております。

AI研究部会(Sapporo AI Lab)

平成29年6月より活動を開始しております「AI研究部会」においても、AIを活用したビジネスの創出や、AIに関する技術者やプランナーの育成などを行います。

「AI研究部会(Sapporo AI Lab)」とは

本研究部会は、AI関連技術を活用した新たなビジネスの創出やAI関連企業の集積・企業の促進、AI 関連人材の確保・育成及び更なる集積を目的としております。AI社会先導をする都市「さっぽろ」として、 AIに関する研究・開発を行い、ITイノベーション人材育成事業・ITイノベーションを創出できる人材を、実践を通じて育成を行っております。

また、産学連携・企業提携プロジェクトのコーディネートを通じてAI社会の普及啓発を支援を促進してまいります。

AI研究部会については以下のリンク先をご確認ください。

先進的IT技術実証事業費補助金(令和元年度まで)

AI、IoT、ビッグデータなどの先進的なIT技術を活用した実証的な事業に対する支援制度「先進的IT技術実証事業費補助金」を実施いたました。令和2年度からは、ITビジネス創出支援事業費補助金と融合する形で継続する予定となっております。要項等が決まり次第、お知らせいたします。

ITビジネス創出支援事業費補助金

 札幌市におけるIT技術の社会実装の更なる促進を目指し、市内の中小IT企業を中心となって実施する、様々な産業分野で抱えている業界特有の課題解決と将来的なビジネス化を視野に入れた先進的なIT技術(IoT、ビッグデータ、AI、xRなど)を活用した実証的な事業や、IT技術を活用したイノベーティブな事業創出(新製品や新サービス等の開発や事業構築など)により新たな市場の創出など自社ビジネスの発展(売上・収益拡大)を実現するための取組に対して、一定の補助を行うものであります。

令和2年度の要項・要領・公募につきましては近日公開致します。

「ITビジネス創出支援事業費補助金」詳細(ご参考:令和元年度版)を確認

Developers Festa Sapporo

支援制度の詳細は以下のリンク先でご確認ください。

市内のIT技術者の更なる技術力の高度化を図るべく、市内外の業界のキーマンを講演者としてワークショップを開催します。

このページについてのお問い合わせ

一般財団法人さっぽろ産業振興財団 IT・クリエイティブ産業振興部
  • 郵便番号003-0005
    札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 インタークロス・クリエイティブ・センター内 エレクトロニクスセンターサテライトオフィス
  • 電話:011-814-5021
  • ファックス:011-814-5041
  • メール:it-pro@sec.or.jp