現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 札幌イノベーションセンター

札幌イノベーションセンター

概要

札幌イノベーションセンターは、地場IT企業の支援、IT人材育成のための拠点となる新たなファシリティとして、平成19年(2007年)に、さっぽろ産業振興財団が、札幌市エレクトロニクスセンター内に設置いたしました。

札幌イノベーションセンターでは、札幌市、さっぽろ産業振興財団および日本マイクロソフト株式会社の合意に基づき「マイクロソフト イノベーション センター」としての機能を備え、最新技術にかかる人勢育成セミナーなどを実施しています。また、自社のソフトウェアやハードウェアを持ち込んでの検証テストや実証実験にご利用頂けます。

札幌イノベーションセンターの利用について

札幌イノベーションセンターは、先進的なアイディアを実現、検証するためのイノベーションスペース「キューブ」と、共同開発が可能なコラボレションスペース「スクウェア」の2施設を有しています。

札幌イノベーションセンターの施設について

スクウェア

スクウェアの写真

この部屋では、最大20名までの研修実施が可能となっています。また、アプリケーション共同開発など、比較的多人数でのミーティングや、開発したアプリケーションの評価・検証などにも使用できます。

キューブ

キューブの写真

この部屋では、アプリケーション開発のためのミーティングや、開発したアプリケーションの評価・検証などに使用できます。