現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 施設紹介
  3. フロアマップ

フロアマップ

当センターは完全分煙の喫煙室を2個所に備えており、会議室、食堂、玄関ホールなどのパブリック・スペースは全面禁煙です。

3階

3階平面図

技術開発室A(IT関連企業向けOAフロア仕様)

コンピュータ技術やネットワーク技術の開発、ソフトウェア開発を行うIT企業の札幌開発センターなどに利用できるタイル・カーペットでOAフロア化された貸し事務所が、2階と3階に計23室あります。

最小で58.20平方メートル(17坪)から、最大連結で756.94平方メートル(229坪)まで、利用ニーズに応じた広さで、オフィスを提供できます。

センター3階の全域は、パブリック・エリアとは完全に分離されたセキュリティ・エリアになっており、ICカードのセキュリティ機能により、24時間365日の利用が可能です。

技術開発室Aの詳細を確認

2階

2階平面図

会議室A・会議室B・会議室C

20名から30名の打ち合わせや研修会場に最適な中会議室です。パソコン研修会に対応する大容量の電源系統とインターネット回線[情報コンセント]とを備え、複数の部屋を連結させることも可能で、3人がけのスクール形式で、最大63人までの大人数のセミナーも実施できます。

会議室D、会議室E、会議室F

10名前後の打ち合わせやミニ・セミナー、また、面接会場やセミナー講師の控え室などに最適な小さな貸し会議室です。大容量の電源系統とインターネット回線[情報コンセント]とを備えています。複数の部屋を連結させることは出来ません。

技術開発室B(食・バイオ関連企業向けウェット仕様)

食関連企業・バイオ関連企業が、研究・開発・評価・測定に使える実験室仕様のウェットラボが11室あります。

技術開発室Bの詳細を確認

研修室

大型の机を、講師用 1脚、受講者用 12脚、スクール形式に設置しており、ネットワークを利活用したハンズ・オンの技術研修会や技術セミナーなどに、時間貸ししています。当財団の主催により、パソコンとネットワークを駆使したIT技術の研修会を実施してきました。

研修室の詳細を確認

休養室(リフレッシュ・ルーム)

センター入居者の休養・仮眠、さらに福利厚生のスペースとして利用できます。

1階

1階平面図

札幌イノベーションセンター

地場IT企業による画新的なシステム開発を応援しており、最新プラットフォームを用いてソフトウェアの検証ができます。

札幌イノベーションセンターの詳細を確認

共有スペース

以下の共有スペースをご利用いただけます。

  • 食堂
  • 国際交流スペース
  • 多目的ホール

共有スペースの詳細を確認

地下1階

講堂(体育館)

幅17メートル×奥行11メートルの広さで、地階から1階までの天井高があり、床カーペットと椅子とを出してセットすると、150人を超える大人数での講演会やセミナーが開催できます。企業の入社式、開発成果の発表会、多人数での講習会などで利用できます。

講堂(体育館)の詳細を確認