現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. IT利活用ビジネス拡大事業

IT利活用ビジネス拡大事業

事業の概要

情報通信関連産業が他産業(食、観光、環境、健康・福祉分野等)の付加価値の創出に寄与することを目的とした活動を行うとともに、これまで以上に他産業分野におけるITの利活用の促進を図り、そのパートナーとして市内IT企業が協業していく場を設定することで、共に市内産業の発展をもたらすIT利活用を中心とした更なる協力関係の構築を目指すことを目的としております。

主な事業は以下の通りです。

IT利活用促進事業費補助金【公募を中止とさせていただきます】

【令和2年度の公募を4月20日より開始致しましたが、新型コロナウィルス感染症を巡る状況により、申請を御検討中の皆様が事業活動の変更等を余儀なくされていること等を踏まえ、誠に申し訳ありませんが、公募を中止とさせていただきます】
【補助金の公募は中止となりますが、将来的にIT利活用を進めることを目的とした、専門家(ITコーディネータ)への相談支援については、無料(1社3回まで)で実施致します】

IT利活用促進事業費補助金の公募は中止致します

令和2年度「ITコーディネータの派遣支援」について
IT利活用の促進に向けた「ITコーディネータの派遣支援」は実施する予定です。令和2年6月1日よりご相談の申込受付を開始いたします。

これまでの採択結果

IT-バイオ研究開発補助金

食・バイオ関連企業の札幌テクノパークへの集積強化、食・バイオ関連企業とIT関連企業との連携促進による両産業の振興を図ることを目的に、札幌市エレクトロニクスセンター 技術開発室B(通称:ウェットラボ)に入居する企業が、研究開発等を行う経費を補助します。

補助対象事業ウェットラボに入居する食・バイオ関連企業が行う、
食・バイオ関連の研究・開発等に取り組む事業
補助金額上限3,000千円(1件)
(※各種設備投資への補助制度もございます
NEXT SAPPORO 企業進出総合ナビ(新規ウィンドウで開く)(新規ウィンドウで開く)
補助率2分の1
(2年目以降は段階的に減額し、2年目2,000千円、3年目1,000千円を上限とします。)
補助対象期間申請を行った日の属する年度内
(補助対象期間の合計が36ヵ月を超えない範囲で、
各年度1回に限り補助金の交付を申請することができるものとします。)
その他の
補助条件
ウェットラボへの入居開始後36ヵ月以内であること、
補助対象となる事業を、補助金の交付決定を受けた日が属する月から起算して6年度間、
ウェットラボにおいて対象事業を行うこと、
札幌市及び(一財)さっぽろ産業振興財団が実施する事業に可能な範囲で協力を行えることなどが、
補助の条件となります。

公募要領・申請書様式(令和2年度版)

公募要領
申請書様式
交付要領

このページについてのお問い合わせ

一般財団法人さっぽろ産業振興財団 IT・クリエイティブ産業振興部 IT産業振興課
  • 郵便番号004-0015
    札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-10 札幌市エレクトロニクスセンター
  • 電話:011-807-6000
  • ファックス:011-807-6005
  • メール:it-pro@sec.or.jp