現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 【公募終了】「Sapporo IT Delegation in Malaysia」参加者募集のご案内

【公募終了】「Sapporo IT Delegation in Malaysia」参加者募集のご案内

 当財団では、市内IT企業の持つ、先端技術やビジネスアイディアを活用したソリューションや新サービスについて、展示会出展支援やPRイベントでの告知・周知などを行う「市内IT産業国内外PR事業」を実施しておりますが、海外ビジネスについては、平成31年度まで札幌市経済観光局主催で実施されておりました「市内IT産業海外展開実行委員会」による海外ビジネスマッチングを受け継ぐ形で、今年度は「マレーシア(クアラルンプール及びペナン)」にて、現地企業との意見交換をはじめ、理工系大学現地スタートップとの交流を通じて海外ビジネス拡大の可能性を探ります。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を経て、新たな段階に進む世界のITビジネスの潮流を、ASEAN第2位のGDPを誇るマレーシアにて感じてみませんか。皆様のご参加お待ちしております。

Sapporo IT Delegation in Malaysia行程表(10月11日現在) (PDF : 381KB)

参加者募集要項
日程
令和4年(2022年)11月21日(月曜日)から11月25日(金曜日)まで
訪問先
マレーシア(クアラルンプール及びペナン)
主催
一般財団法人さっぽろ産業振興財団
主な行程
(訪問先)
  • JETROクアラルンプール事務所によるビジネスブリーフィング
    「マレーシアにおける現地ビジネス事情」
  • MATRADE(マレーシア貿易開発公社)によるビジネスブリーフィング
    「マレーシアへの企業進出支援プログラム」について
  • MDEC(マレーシア・デジタル・エコノミー公社)によるビジネスブリーフィング
    企業、人材、投資を奨励・誘致し、同国の企業や国民が世界のデジタル経済で主導的役割を果たすことを目指した政府主導の国家戦略的イニシアチブ「マレーシア・デジタル」について
  • マレーシアのスタートアップ拠点「MaGIC」訪問・スタートアップ企業との交流会
  • マレーシア科学大(University of Science Malaysia)
    マレーシアIT人材(学生)の日本語学習プログラムについて
  • マラヤ大学(University Maraya)
    「ルックイーストポリシー」をベースとした、マラヤ大学予備教育部日本留学特別コース「Ambang Asuhan Jepun」について

詳細は行程表をご参照ください(現時点で調整中の内容も含みます)

参加条件
募集人数

※新型コロナウイルスワクチン接種:3回以上の方、現地事情によりマスク着用にご同意いただける方

5社~8社、10名程度。申し込み多数の場合にはご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承願います。

参加申込

参加申込書をダウンロードし、必要事項を記載の上、事務局までメールにてお申込みください